独学で新TOEICスコア600点

TOEIC パートV(短文穴埋め問題)攻略テクニック

知らないものは考えても分からない
 パートVは4択の穴埋め問題です。このセクションでは、文法に従って品詞を考えれば解ける問題と、単語の意味を知らないと解けない問題があります。

 文法で考える問題とは、例えば、careという動詞の答を、caring(進行形または動名詞)、careful(形容詞)、corefully(副詞)に惑わされないで見つけるものです。この種の問題は、イデオムを覚えたり、文法を勉強するしかありません。

 単語の意味を知らないと解けない問題というのは、例えば、pain(痛み)という答えを、似たようなスペルのpaint(ペンキ)、pane(窓ガラス)、pine(松の木)などから選ぶものです。(見た目が全く違う単語が出ることもしばしば。)

 前者は、ある程度文法を理解していれば、よくよく考えると解ける問題があるのですが、後者は単語の意味を知らないと解けません。特に、選択肢が全部知らない単語だったら何時間考えても分かりません。適当なものをマークして、次の問題に集中しましょう。

 一般的にパートVは、マークする時間も含めて、1問30秒で解くようにと言われています。これはかなり短い時間です。1回読んでぱっと答えが分かってマークするだけで30秒くらいたってしまいます。考える時間を短くするトレーニングも必要ですが、分からない問題を瞬時に判断し、捨てる練習も大切ではないでしょうか?

HOME

すぐに使えるテクニック

パートI攻略テクニック

パートII攻略テクニック

パートIII攻略テクニック

パートIV攻略テクニック

パートV攻略テクニック

パートVI攻略テクニック

パートVII攻略テクニック

使用した教材と勉強法

リンク

メールはまで

 

 当サイトは相互リンクを大歓迎しています。詳しくはリンクについてをご覧願います。

Copy Right toeic600.com Since 2006