独学で新TOEICスコア600点

TOEIC パートVII(読解問題)攻略テクニック

ダブルパッセージ(Double Passage)
 新TOEICになって変わったことのひとつに、ダブルパッセージ(Double Passage)が登場したことがあります。いままでは、1つの長文に対して4つくらいの設問があったのですが、ダブルパッセージというのは、2つの長文に対して、設問が出題されます。

 たとえば、電子メールがひとつの長文としてあり、そのメールに対する返信がもう1つの長文として出題されたりします。

 600点くらいの受験者ですと、リーディングセクションを時間内に全部解ける人は少ないと思います。パートV、VI、VIIの順に解いていく人は、最後の読解問題が全部解けなくなります。そこで、どの長文から解いていくか?ということも時間配分を考える上で大切になってきます。

 どの長文に対しても、設問の数はだいたい4問くらいです。難易度を別とすれば、同じ4問を解くのに読む分量は少ないほうがいいと思います。ぱっと見ただけでは難易度は分かりませんから、短い文の問題から解くようにしています。ということで、今のところダブルパッセージの問題は、あとまわしにしています。

HOME

すぐに使えるテクニック

パートI攻略テクニック

パートII攻略テクニック

パートIII攻略テクニック

パートIV攻略テクニック

パートV攻略テクニック

パートVI攻略テクニック

パートVII攻略テクニック

使用した教材と勉強法

リンク

メールはまで

 

 当サイトは相互リンクを大歓迎しています。詳しくはリンクについてをご覧願います。

Copy Right toeic600.com Since 2006