独学で新TOEICスコア600点

すぐに使えるテクニック

  

 TOEICテストはパートIからパートVIIまで7つのセクションで構成されています。

リスニングセクション
パートI写真描画問題 20問説明時間 約1分15秒
パートII応答問題 30問説明時間 約55秒
パートIII会話問題 30問説明時間 約33秒
パートIV説明文問題 20問説明時間 約33秒
リーディングセクション
パートV短文穴埋め問題 40問
パートVI長文穴埋め問題 20問
パートVII読解問題 40問

コツその1
 リスニングテストが始まるまでの説明時間(direction)を有効利用しましょう。全く問題集や参考書を読まずにテストを受ける人(まずいないでしょう)以外、問題の形式は知っているはずなので、試験中に説明を聞く必要はありません。この説明の時間に問題用紙の選択肢を読んでおきましょう。

  

 パートIの写真描画問題、パートIIの応答問題はぶっつけで解くようにし(そもそもパートIIは問題用紙に選択肢が書いていない)、パートI、パートIIの説明が流れている間にパートIIIまたはパートIVの選択肢に目を通しておきましょう。

  

 いざパートIII、パートIVが始まったら、問題を聞きながら選択肢を読むことになるのですが、その前にチラッと目を通しておくだけで、理解度がかなり上がります。


コツその2
 コツその1のように、説明を再生中に選択肢を読んでおきたいのですが、全部に目を通す時間はないと思います。いざパートIII、パートIVが始まったら、短い選択肢から読むようにしましょう。短い文=読む時間が短い=多くの選択肢を読めます。短い選択肢を読んでいって、正解が見つかれば残りは読まずにマークしましょう。また、短いものから3つ読んでいって正解がなければ消去法で残りの1つをマークしましょう。

 また、本当か分かりませんが、ある参考書に一番短い選択肢が正解となる確率が高いと書いてありました。

HOME

すぐに使えるテクニック

パートI攻略テクニック

パートII攻略テクニック

パートIII攻略テクニック

パートIV攻略テクニック

パートV攻略テクニック

パートVI攻略テクニック

パートVII攻略テクニック

使用した教材と勉強法

リンク

メールはまで

 

 当サイトは相互リンクを大歓迎しています。詳しくはリンクについてをご覧願います。

Copy Right toeic600.com Since 2006